2017年08月22日

8月22日

15時半に病院に着いて病室へ行くと、丁度看護師がバイタル測定をしている処だった。モニターを見ると、心拍数76、酸素量95、呼吸数35、やや呼吸数が多いものの、酸素量が上がってるじゃない。多少は昨日より良い状態なのかなァ。
昨日は手を洗ってくれたので、手がツルツル、スベスベになっていた。乾燥してカサカサの肌、日焼けの剥がれた皮膚みたいのが、ボロボロしていたのに、綺麗になっていた。今日は、足を洗ってくれたらしい。この看護師さん本当に良く世話をしてくれるし、気を遣ってくれる。ラジオの事もそうだし、ずっと口を開けて寝ているから、口の中が乾いちゃって可哀想だというので、オーラルバランスを買って来てと言われた。何時でも良いからと言われたが、私も夜勤の人に替わらないうちにと、スグに買って来た。
何か聞きたい事があれば言って下さいと言われたが、もう聞く事は何も無いかな。手術は無理な事は解っているし、大きな病気を三つ抱えているのだから、一つどうにかした所で二つ目三つ目がその間に何処まで蝕んでしまうか解らない。だから覚悟は出来ている。覚悟しているから、聞く事は何も無いんだ。
こんな状態でも、耳は聞こえている筈だから、沢山話しかけてあげて下さいと言われた。うん、耳元で良くささやいてあげてるよ。
夜勤との引継ぎ、今日もこれと言った悪い症状は無いみたいなので安心した。
暫くして主治医と呼吸器科の医師が回診に来た。呼吸器科の医師は、体力が弱って来て呼吸数が増えてますね、と言った。主治医は、酸素化状態が悪くなって来ていますね。血圧も低くなっているし、小水の量も減って来ています。余り良い状態ではないですね、と言った。その後で、今週は東京に居るのですね、熊本は来週?と言うので、いえ、26日の土曜からです、と言うと、解りました、それまでは東京にいるのですね、と言ったのだが、その辺りまでに何か起きてしまうのだろうか?少し不安が広がって来た。覚悟はしてるんだけどなァ。
そろそろ面会時間終了だ。モニターを見てみると、酸素量が100になってる。良くなっているのじゃないの?成程血圧は92/48で随分と低い。頑張らせたくないのだけれど、言ってしまうんだなァ、カミさん、頑張れ!

posted by 古今亭菊龍 at 19:39| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月21日

昨日来られなかったので、少し早めにやって来た。心拍数は84、酸素量は94、呼吸数は27で、数値はまァまァではないですか。昨日も同じ様な感じだったそうだ。脳の出血さえ無ければ、急にどうこうという事は無さそうです。少し安心出来るかな。
看護師さんが、患者は音楽が好きですか?と聞くので、どうしてですかと言うと、ただ寝ているよりもラジオか何か聞かせてあげた方が良いかなと思って、と言うので、ラジオなら、持って来てありますよ、TVが見難いからラジオ持って来てと言われたから、と言ったら、じゃァ聞かせてあげましょうと言って枕元にラジオを置いてくれた。
家じゃァいつもラジオ聞いている話や、TVは韓流ドラマばかり観ている話を話した。
夜勤への引継ぎ、情報が収集出来る時間になった。今日は、看護師さんが多くて側にいる事が出来なかったので、カーテンから洩れて来る声に、聞き耳を立てるしか無かった。
点滴の管の説明と、今は安定した状態にある事、ドレインの量が少し多いという様な事を話していた。心配する様な何も無いみたい。
点滴のお陰で良い状態でいられるのだろうが、話が出来るくらいに回復するんじゃないかと、ついつい期待しちゃうんだよなァ。いや、きっと話が出来る時が来ると思っています。
posted by 古今亭菊龍 at 16:47| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

8月19日

明日は仕事なので一日見舞いに来られない。なので、少し早めに病院へやって来た。状態は良くなっていた。心拍数は72、血中酸素量は97、呼吸数は24だ。鎮静剤が効いているのだろう。
17時になると夜勤との引継ぎになる。この時側にいると、正確な情報が手に入る。朝には熱があったらしいが、今は平熱に戻っている。ドレインは4時間毎、色は薄く量は少ない。小水は1500出ている。これは重要な事だ。酸素が身体に取り込めなくなると、脳が働かなくなる。その結果色々な器官の働きが悪くなる。小水が出難くなったり出なかったりする。それは相当に危険な状態のしるしだ。だからちゃんと出ているので安心した。
17時過ぎに雷が鳴って雨が降り始めた。今日は変化なしで安定しているので、もう帰っても大丈夫だろう。予報ではこの後激しい雷雨になる様だ。酷くならない内に帰ります。
posted by 古今亭菊龍 at 16:46| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

8月18日

今日は急変していたので驚いた。15時に病室に入ると、アラームが鳴っていて、心拍数が140付近を行ったり来たり。呼吸数は40を越えている。血中酸素量は95で、まァまァなのだが、5分近く鳴っているのに看護師は来ない。両眼を開いて激しく胸を上下させ、喉をゴーゴーさせている。いいのかなァ〜放っておいて。心配なので、隣のベッドの様子を見に来た看護師さんに、担当の看護師を呼んで貰った。
スグに看護師さんが来てくれたが、昨日からずっとなんです、と言う。ええ、昨日帰る時は、落ち着いていたのに。あの後こうなっちゃったの?医師から話を聞きたいから呼んで下さいと言った。
暫くして、主治医と呼吸器科の医師が来て、説明をしてくれた。
パルス治療が効かず、肺が全く機能していないそうで、もう手の尽くし様が無い状態になってしまった。昨日からこの状態が続いているそうで、100mを全力疾走しているのと同じ状態なので、これを抑える為に鎮静剤を点滴したそうだ。二本点滴が増えている。
今日は早く帰りたかったが、これじゃァ心配で帰れない。いつもの様に手を握っててやった。心拍数、呼吸数が減って欲しいと思いながら、自分の呼吸に合わせて、カミさんの手の甲を摩ったり叩いたり。1時間程そうしてたら、薬の力なのだろうが、心拍数が下がって120前後になった。時々高くなるが138までで、140にはならない。更に30分程経つと、135くらいまでしか上がらなくなった。124、5で落ち着いている。出来る事は何も無い、ただ見守るだけなので、心配だけれども18時半で帰る事にした。もう鎮静剤は外せないのだろうな。
posted by 古今亭菊龍 at 16:32| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

8月17日

今日も昨日と同じくらいの時間、16時過ぎに病院へ着いた。丁度身体を清拭し終わった処だった。モニターを見ると、上から75、144/63、100、29、いいじゃない。薬が効いているのだろうな。
暫くして、夜勤との引継ぎ。モニターの数値は変化なく安定している。ドレインの方も量が少なくなったし、色もかなり薄くなった。尿の量が多いので、脱水症状に気を付け、点滴スピードを調整。肺音は右が殆どしていない様子。という様な事を話していた。
そして体温、血圧、血糖値を測ります。血圧は133/75で前回よりも下がっていました。とにかく良い状態が維持されてて良かったです。
5時過ぎに主治医と会えたので、少し話が聞けました。昨日から始めたパルス治療の様子を診ている事、脳内に関しては落ち着いている事、二三日して検査をしてみる事。今の処は落ち着いている事の確認でした。覚醒の方は、徐々にハッキリとしてくるという事です。まだ、鎮静剤の効果が残っている様です。
17時頃、勢いよく胸が弾み、両眼が開かれ、心拍数が120にも上がった呼吸数も40を越える。ええ〜また?放っておいてもいいの?どうしよう。20秒程して、だんだん下がって来た。後で看護師さんに聞いたら、これは痰がつまったりした時の症状らしい。前に呼吸が止まった事があるので心配だった。ちょこちょこ様子を診てくれると言ってくれた。覚醒の方は、大分まばたきをして反応するので、間近であるとも言っていた。
今夜も安心して仕事に行ける。
posted by 古今亭菊龍 at 21:23| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする